bb.com.br
 
 
 
大きくする
小さくする
Português
ブラジル銀行在日支店のコーポレートガバナンス方針
2019年 8月 8日

1-序論


在日ブラジル銀行のコーポレートガバナンス方針は、ブラジル銀行経営方針、倫理規定及び職務行動規範のもとで定められたブラジル銀行コングロマリット方針を反映し、かつ日本における現行の法令等を遵守するものであります。


在日ブラジル銀行は当行本店の誠実性綱領及び本邦の収賄に対する諸規制を遵守します。


2-基本的な考え方


当行は、透明性、職務履行、公正さ、社会環境責任を約束すると共に、マネーロンダリング及び反社会的勢力の金融システム利用を根絶するための内部規定を策定し、従業員の指導•研修を実施し、モニタリングツールを導入し、取締役の行動をステークホルダー及び社会のニーズに向けます。


3-信頼性


当行は、公共性並びに社会的責任を自覚し、顧客情報を含めた情報の取り扱いには責任をもって慎重にあたります。


当行は、適時に企業情報を提供すると共に、業務の健全かつ適切な運営を通じて持続的な公共の信頼性の構築に努めます。


4-顧客


当行は、顧客対応に重点を置き、また顧客が希望し必要とする金融商品の把握や要望に応えられるよう努めます。


5-倫理規定及び行動規範


当行は企業全体において倫理規定を周知しており、業務運営の際や様々なステークホルダーとのかかわり合いにおいて従業員を指導します。


当行は、コーポレートガバナンス規定及び職務行動規範を取締役並びに従業員によって律すると共に、日常の業務運営においてブラジル銀行コングロマリットで定められた内部統制及び管理指針を実行し、さらに現地の法令諸規則等やベストプラクティスに従って、誠実かつ公正な企業風土作りに励みます。


当行は、社会における様々な分野との内外のかかわり合いにおいて価値観を普及・共有し、職務行使をする際の見直しを活性化することにより組織全体の倫理基準の高度化及び職務行動規範の向上を図ります。


当行は、業務運営において高い倫理基準を維持すると共に、敬意及び透明性を守り、事実に反する情報の提供は決して行いません。


当行は、かかわり合いの基礎となる倫理意識のなかでも、正義、責任、信頼、礼儀及び敬意、これらは当行並びに従業員がすべての関係において共有し、最も重んじる価値観であります。


6-守秘義務


当行は、顧客から取引等の際に正式な方法で取得した情報を、顧客の同意なしで開示しません。


7-コンプライアンス


当行は、国際的に認められている内部管理のベストプラクティスのもと、銀行業務を営む上で内部規定や現地法令等を遵守します。


当行は、銀行経営方針や倫理規定及び職務行動規範、さらに現地法令諸規則等の遵守を図るため、コンプライアンス部門及び内部統制部門とは独立した内部監査部門を設けています。


当行は業務を営む国あるいは分野における法令諸規則等を遵守し、現地当局からの規制事項に従います。


7.1-顧客保護


当行は、顧客がサービスを利用する際に必要とされる情報を提供し、顧客保護の重要性を重視します。


当行は、顧客の必要性に応じたサービス及び商品を提供します。また、顧客の知識、経験及び目的等を踏まえた上でそれぞれの顧客に見合ったサービス・商品を提供します。


当行は、顧客が取引等を行う際に、サービス及び商品に関するリスクまたは特徴を十分理解した上で当該取引等を行うことができるよう、信頼性及び透明性のある情報を適時提供するように努めます。


当行は、顧客から寄せられた苦情、相談、提案、意見等を積極的に受け入れ、かつサービス、商品及び対応の向上に役立てます。また、顧客の要望等を把握するために、積極的な姿勢で顧客の意見等を聞き入れます。


7.2-不正取引の禁止


当行は、利益相反管理方針に則って、如何なる状況においても、顧客に対して優越的な立場で取引等を提供及び提案しません。当行は、コングロマリット或いはグループ会社の利益を目的として顧客に損益を与える意図的な行為は行ないません。また、当行と顧客との間或いは顧客同士の間に利益相反のおそれのある行為を適切に管理します。


当行は、顧客の個人情報の安全性を確保するために必要な措置を講じ、法令に基づく場合を除き、顧客の同意なく第三者(コングロマリットのグループ会社を含む)に提供しません。なお、顧客との取引の際に得た公的に開示されていない情報の利用は行わないこととし、当該取引にかかわった従業員あるいはコングロマリットの利益のために決して利用しない。さらに、当該秘密情報を利用して証券等の売買が行われないよう十分注意します。


8-人権及び環境


当行は、個々を尊重し社会の調和を図ると共に、地球環境保護に重要性を置きます。


当行は人間性を尊重し、性別、性的指向、民族性、人種、国籍、宗教、その他人権に反する偏見的または差別的行為を排除します。


当行は人間の尊厳を侮辱するセクシュアルハラスメント及びパワーハラスメント、また不公平さをなくすため職場環境の調和及び質の向上を促進します。


当行は環境保護及び持続可能な開発を擁護します。


9-反社会的勢力及びマネーロンダリング/テロ資金供与対策


当行は公安と秩序を脅かす反社会的勢力に対し、断固とした姿勢で対抗します。


当行は、汚職、テロ資金、誘拐、麻薬や武器の密売等によって得られた資金を洗浄することに、当行組織やサービスが利用されることを許しません。


当行は、マネーロンダリング防止対策として、公益に損害を与え人権条件をおとしめ、かつ社会の秩序や確立された人権を脅かすような犯罪を実行させないような形で、当行が社会に対して果たすべき責務であります。


当行は架空銀行(シェルバンク)との取引を行いません。


 
 pxl1web00500_www-externo-2
© Banco do Brasil
お問い合わせ ブラジル銀行規定集 ブラジル銀行のポリシーと関係法令 ディスクロージャー
 

Carregando ...