bb.com.br
 
 
 
大きくする
小さくする
Português
お客さまへのメリット




当月の月中平均預金残高に応じて翌月に各種手数料等が割引きまたは無料になります。
  • 海外送金
  • 外貨両替
  • 各種お取引手数料
  • ATMでのお取引
詳細は下記の表でご確認下さい(2016年8月更新):



*1. 月中平均預金残高(以下「月中平残」といいます)は、対象のお客様名義の全ての預金口座の合計から算出します。各通貨の月中平残のUS$換算には、計算対象月における最終営業日の各通貨の当行TTMレートを用います。こうして算出された当月のUS$相当月中平残に応じて、翌月1日より、上表のサービスが受けられます。US$建月中平残は毎月計算され、計算月の翌月のサービスもその都度新たに適用されます。
*2. ブラジル銀行海外支店からの引出依頼、窓口、電話及び郵送(郵便振替などを含む)での申込みによる送金を除きます。
*3. 「オンライン取引」とは、インターネットバンキング、モバイルバンキング、テレフォンバンキング(円/米ドルに限ります)及び自動取引対応機による取引をいいます。
*4. US$相当月中平残が、US$1,000以上の口座は無料となります。
*5. 標記手数料はインターネットバンキング、モバイルバンキング、テレフォンバンキング に限ります。
*6. 「他のお取引方法」とは、窓口/郵送(口座からのお引落し、現金でのお取引、郵便振替)及び提携先ATMでのレミッタンスカードによる送金をいいます。
*7. 有料時間帯での入金、引出し及び海外送金に適用されます。

普通預金口座について詳しくはこちらをご覧ください。



外貨預金をお申し込みの際のご留意点


  • 外貨預金には為替変動リスクがあります。外貨預金への預入れを円貨から外貨へ交換して行った場合、引出し元金を円換算すると、為替相場の動向によっては為替差損が生じ、円貨ベースで元本割れが生じるリスクがあります。
    また同様に、外貨でお預入れを行った場合でも、預入元金を他の外貨に換算して払い戻しを行うと、預入通貨ベースで元本割れが生じるリスクがあります。
  • 円対米ドル、円対ユーロ、米ドル対レアルの場合TTS(お客さまが外貨を購入するレート)はTTM(当行所定の仲値)に為替手数料を上乗せした為替レートです。また、TTB(お客さまが外貨を売却するレート)はTTMから為替手数料を差し引いた為替レートです(例:1ユーロあたり片道1.5円)。そのため、外国為替相場に変動がない場合でも、元本割れとなるリスクがあります。
    上記を除くその他の外貨間為替取引の場合、上記の通貨間の売買手数料をベースとして計算されます。
    なお、外貨間為替取引の計算方法は組み合わせによって異なるため、手数料の金額や上限額または計算方法をあらかじめご提示することはできません。
  • ブラジルレアルは、先進国通貨である米ドル、日本円等とは異なり、外国為替市場での取引量が少ないエマージング国通貨(新興国通貨)です。エマージング国通貨(新興国通貨)は、一般的に通貨の流動性が低いため為替変動リスクが比較的大きくなります。
  • 円と外貨を合算した月の平均残高が1,000米ドル相当額未満の場合は、口座開設日の翌月から口座維持手数料が引き落とされます。詳しくは手数料一覧表をご参照ください。
  • 当行所定の利息は、金融情勢の変化に応じ予告なく見直しをする場合があります。適用金利については、下記コールセンター、または直接店頭にてお問い合わせください。
  • 当行は外国銀行支店であり、取扱う預金は日本およびブラジル本国の預金保険制度の対象ではありません。また、ブラジル銀行(バンコ・ド・ブラジル・エス・エイ)が破綻した際には、預金の払出しが迅速に行われない場合があります。
  • お申し込みの前に当行の「契約締結前交付書面」をよくお読みいただき、外貨預金の仕組みを十分ご理解の上、ご契約ください。
 
 PXL1WEB00505_www-externo-16
© Banco do Brasil
お問い合わせ ブラジル銀行規定集 ブラジル銀行のポリシーと関係法令 ディスクロージャー
 

Carregando ...